So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜赤レンガ倉庫 アフリカン・フェスタ 2010 [日常]

いやはや、約一カ月ぶりの更新です。仕事がすごく忙しかったり、パソコンを買い替えて環境移行に手間取ったり・・・手持ちの音楽編集系ソフト群が64bit OS上ではほぼ動かなくて VMware Player で仮想マシンをつくって32bit環境も構築したりでした。

6月12日(土)、13日(日)に 横浜赤レンガ倉庫 でおこなわれた 「アフリカン・フェスタ 2010」 に行ってきました。
入場口
アフリカ各国の露店が並んでいます。
アフリカ各国の露天
ステージも二つ用意されていてさまざまなバンドや楽器の演奏がつづきます。
メインステージ
第二ステージ
出展者とその仲間たち。アフリカの打楽器を打ち鳴らしながらみんなで大盛り上がり!
盛り上がってます!
アフリカ料理の屋台もいっぱい!
アフリカ各国料理の屋台
「ヤッサ」 は粒マスタードとレモン風味の鶏肉とたまねぎの煮込みをライスにかけたものです。ライスはジャスミンライスっぽい香ばしい香りがします。「ファタヤ」 は挽肉の入った揚げギョウザでサモサみたいな感じですね。
ヤッサとファタヤ
「チェブ・ヤップ」 はサフランで香りつけされた炊き込みごはんに骨付き肉とニンジンの煮込がのっています。
チェブ・ヤップ
こうやっていろんな国の料理をいただいてみると、お米を食べる国って案外多いんですね。


コートジボワールのノースリーブ
おみやげにコートジボワールのノースリーブを買いました。音楽をいっぱい聴いて、いろんな国の民芸品を見て、めずらしい料理を食べて、楽しい一日でした^^
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。